Happy Artist Mindのサービスとは?

アートと音楽は右脳に深く関わり、イマジネーションを育て、感性豊かな人間を育てます。
言語は左脳で処理されますが、絵を描いたり、音楽を奏でたり、イメージすることは右脳で行われます。
左脳は分析力、思考を司り、右脳は心の声、潜在意識と繋がっています。
分析力や思考力はどんどんAIに取って代わられようとしていますが、表現アートセラピーで右脳を開発していくことで、AIに取って代わられることのない、人間らしさ、クリエイティブマインドを育てていきませんか?

また、なかなか言葉で気持ちをうまく表現することが難しい方でも、心の中に浮かぶイメージをアートや音を使って表現することで、深い自分と繋がることができ、癒され、満たされた感覚を味わうことができます。そんな方々の「自分とつながる」ためのきっかけ、方法を独自のワークを通して体感していただくお手伝いをします。

絵が上手に描けなくても大丈夫。楽器が上手に弾けなくても大丈夫。Happy Artist Mindで、癒しの三大要素である「見る」「聴く」「触れる」ことを通して、あなたもマインドフルな時間を体感して、自分自身と繋がってみませんか?

大人女性のための自己実現塾では、「ずっと仕事一筋で突っ走ってきたけれど、自分はこのまま人生を終えてもいいのか?」「わたしはなんのために生まれてきたのか?」「もっと自分らしく生きたい」「いままで、家事や育児で自分のことをずっと後回しにしてきてしまったけど、子育ても一段落して、何か生きがいが欲しい」といった40〜60代の中高年女性のための自己実現のサポートもいたします。ふと虚しさに襲われたり、モヤモヤしている方、更年期で辛い方が、自分とつながり、人とつながり、健康に、より活き活きとハッピーな人生後半を生きるために、表現アートセラピーをはじめ、NLP、全肯定な生き方もお伝えしながら癒し、サポートしていきます。

お子さんを、これからのAI時代で生き残っていける感性の豊かな人間に育てていくには?
子育て中のお母さん、自分自身のこと後回しになっていませんか?
お母さんの心が満たされ、生き生きと自分らしく生きていれば、子供も安心して、どんどん伸びていきます!
子育ては自分育て。自分自身を大切にしながら、お子さんと一緒に成長していきましょう!
Happy Artist Mindは、そんなお母さんとお子さんの成長もサポートいたします。

募集中のワークショップ

What's New?

表現アートセラピーって何?

表現アートセラピーとは、描いた絵や作品を分析するものではなく、描いたり創ったり、体を動かしたり、楽器を演奏したり、音楽を聴いてそこから生まれる感情を体験している瞬間瞬間のプロセスを大切にするセラピーです。手を使うことは無意識の扉ににアクセスしやすいマインドフルな状態になり、感情がより表現しやすくなります。無心になって手を動かしながら、自分を縛るぐるぐる思考から解放され、自然に湧いてくる感情や感覚にフォーカスして、体や心の声を聴き、寄り添い、解放するプロセスです。

表現アートセラピーを使って、心のブロックをはずし、悲しみや怒りや不安、寂しさなどのプロセスワークをして、気持ちを楽にしませんか?

グループセッションだとプライベートなことは話しづらいという方、一対一でじっくり話を聴いてほしい方、さらに深い気づきと解放感を体験したい方は、個人セッションで、じっくりお話をお伺いします。

言葉で表現するのは苦手という方、自分をもっと知りたい方、自分の中のインナーチャイルドの声を聴いてみませんか?

絵が得意でなくても大丈夫!あなたの中の子供心が無心になって、粘土あそびや、絵を描くことで呼び出され、癒されていきます。

楽器がうまく弾けなくても大丈夫!太鼓を叩いたり、チャイムを鳴らしたり、伴奏に合わせて指一本で鍵盤を鳴らして生まれる音楽を楽しんだり、ある音楽を聴いて出てきた感情をからだで表現したり、浮かんだ言葉を書き綴ったりすることで、その感情が昇華されていきます。

深刻なお悩みでなくても、なんだかよくわからないけどモヤモヤしている程度でも、プロセスすることで心の調律をして、スッキリしませんか?

全く否定されることのない、安心安全の場で、作品をつくりながら(描きながら)おしゃべりするかんじで気軽にご参加ください。
お話いただいた内容は、守秘義務により、ご本人の許可なく第三者に漏らすことはありません。

表現アートセラピーとは、アメリカの、来談者中心療法を唱えた偉大なる心理学者Carl Rogersの娘であるNatalie Rogersが、父の来談者中心療法(Person-Centered Psychotherapy)に芸術(音楽・絵画・ムーブメント・ダンス・ドラマ・ライティングなどの芸術全てを含む)を融合し、クリエイティブ・コネクション(Creative Connection®)という、一つの芸術表現から次々に違った表現媒体を使った表現をつなげていくという手法を加えて確率した、来談者中心・表現芸術療法(Person-Centered Expressive Arts Therapy)のことです。

ワークショップ・リポート

体験リポート・参加者の声

Happy Artist Mindへようこそ!代表者あいさつ

Happy Artist Mindのウェブサイトにアクセスいただき、ありがとうございます。

音楽家であり、作曲家であり、ピアノ指導者であり、表現アートセラピーと全肯定の癒しパワーであなたの心に寄り添う心の調律やさん、表現アートセラピスト、全肯定心理カウンセラーの久保田よしえです。現在、表現アートセラピーの生みの親である、ナタリー・ロジャースが設立した、カリフォルニアのPerson-Centered Expressive Arts Therapy Insutituteにて表現アートセラピーのファシリテーターとして、本格的に在米の現役カウンセラーたちと共に、アートセラピストとしての研鑽を積んでいます。

全肯定で学んだ信念は、「自分を否定しない、相手を否定しない、結果よりプロセスに重きをおき、見る、聴く、触れる、Feel toの生き方」です。私自身、全肯定のカウンセリングを受けて、生まれて初めて、自分自身の体感覚に焦点をあて、自己否定をしてくる自分の思考を一時停止させた状態で、コアの自分とつながり、対話するという経験をしました。この経験は、まるでヘレンケラーが生まれて初めて水を「ウォーター!」と実感として言葉と結びつけた瞬間の感動ぐらい、私にとっては大きな出来事でした。種々のストレスから帯状疱疹や不整脈を起こしている最中に、全肯定のカウンセリングを受けた後、嘘のように体も心も楽になり、不整脈も治りました。それまで、長年受けてきた自己分析をするようなカウンセリングでは得られなかった目から鱗の経験でした。深い癒しが起きる時というのは、他人(カウンセラーを含めて)の言葉ではなく、自分自身の中から自然に湧き上がってきた言葉で、自分自身を認め受け入れられたときに、初めて本当に癒されるのだと実感したのです。

カウンセリングでは、苦しい気持ちでいっぱいのクライエントさんのお話を、安心安全の場で、一切否定せず、じっくりとお伺いし、クライエントさんご自身が、自然に心から湧いてくる本当の自分の思いを受け止め、認めて自分自身に寄り添い、受け入れ、行動変容を起こすまでのプロセスに立ち会い、ライフコーチングでは、さらにコーチングを受ける方が自身のもともと持っている素晴らしさに気づき、ワクワクすることやものを見つけ、それを伸ばしながら、自立し、活き活きと輝いていくための伴走者としてサポートしていきます。

そして、現在は、さらに、私の長年めざしてきた、音楽とアートと心理療法を融合した、表現アートセラピスト、ファシリテーターとして研鑽中です。

アートと音楽は右脳に深く関わり、イマジネーションを育て、感性豊かな人間を育てます。言語は左脳で処理されますが、絵を描いたり、音楽を奏でたり、イメージすることは右脳で行われます。左脳は分析力、思考を司り、右脳は心の声、潜在意識と繋がっています。

わたしは、長年、音楽をメインに、演奏、作曲、後進の指導をしながら生きてまいりましたが、ずっと昔から、心のこと、アートのことにも大変興味があり、ずっとずっと音楽とアートと心理を融合したものを形にしたいと思ってきました。そして、「表現アートセラピー」と出会い、これこそが、私が長年求めて来たものだと確信しました。私が思い描いていたものが、すべて、この「表現アートセラピー」にありました。

表現アートセラピーは、大人から子供まで、話すのが苦手な人でも、絵を描いたり、音を鳴らしたり、ダンスをしたり、コラージュしたり、粘土遊びをしたり、ストーリーをつくったり、詩を書いたりしながら、自分自身の潜在意識と繋がり、そして心の中のブロックやネガティブな感情を解放し、手放し、心の中に滞っていたものが浄化されることで、自己受容が起こり、癒されていくためのプロセスワークです。絵が上手に描けなくても、音符が読めなくても、楽器が上手に弾けなくても大丈夫です。表現アートセラピーは、絵の出来栄えや音楽の上手下手を分析したりジャッジしたりするものではなく、手を動かし、表現することで「いま、ここ」を感じ、体感しながら癒されていくプロセスを大切にするセラピーです。

現在は、大人女性のためのメンタルサポートとライフコーチング、いままで、仕事・家事・育児で忙しく、自分のことを後回しにして生きてきた女性たちが自分らしさを取り戻して人生後半を活き活きと生きていくためのメンタルサポートとライフコーチングをメインに、あなただけのオリジナルアファメーション制作、全肯定!カウンセリングと表現アートセラピーをつかった個人カウンセリング、などを中心に提供させていただいています。

全肯定な生き方+この表現アートセラピーを使って、みなさんが幸せになるお手伝いができたらいいなと思っています。あなたが自分自身と繋がることで、人と人(先生、お子さん、ご家族)のコミュニケーションを円滑にしていくためのサポートをさせていただきます。

久保田よしえ プロフィール
京都出身。1986年に同志社女子大学ピアノ専攻卒業後、同大学の特別専修科を経て、草津音楽祭、サルツブルグ音楽祭、ニース音楽祭に参加し、そこで出会った恩師グラント・ヨハネセン氏の招きで渡米。ニューヨークのマネス音楽大学の大学院ピアノ演奏科を1990年に卒業し、音楽修士号を取得。ニューヨークでの演奏活動と後進の指導を経て、2006年にメリーランド州のボルチモアに移住。子育てしながら、独学で作曲を始める。現在は、在米30年で、後進の指導に当たりながら、音楽と癒しをライフワークとして、心と耳に優しい曲作りをしている。

2018年、国際芸術連盟主催の第23回 JILA音楽コンクール作曲部門に出品した「ちいさな花~Dear My Friends~」が、最終ノミネート作品となり、2019年4月24日に、東京の五反田文化センターホールで、国際芸術連盟主催の演奏会、コンテンポラリー・ホライゾンvol.2で入選作品を演奏。

2019年、4月14日に京都の「きらきらひかる」レストランにて「癒しのランチタイム・ライブ」を開催、自身のオリジナル作品をソロ、アンサンブルを交えて演奏し、満席のお客様から「癒された!」と大好評を得る。

 

資格・スキル
音楽学士(B.A.)Bachelor of Art in Music
音楽修士(M.M.)Master of Music in Piano Performance
NLPプラクティショナー
全肯定・心理カウンセラー
全肯定・笑顔ママ認定講師
アトリエYs主催:インテグラル表現アートセラピスト養成講座修了
アトリエYs主催:表現アートセラピー・テクニカル集中講座修了

米カリフォルニアのPCEAT Institute(来談者中心療法を確率したCarl Rogersの娘である、Natalie Rogersが設立したPerson-Centered Expressive Arts Therapy Institute)にて、来談者中心・表現アートセラピー・ファシリテーターとしてのディプロマ・コース履修中

久保田よしえ コンタクト情報
名前  久保田よしえ
住所: 2907 Rockwood Ave, Baltimore, MD 21215, U.S.A.
電話番号: (917)847-9946
メールアドレス: info@happyartistmind.com

←Happy Artist Mindライン@に登録!

 

 

 

Happy Artist Mind癒し動画(「We Love a Song Forever」「おかあさん」「See Meditation ゆらぎ」)

久保田よしえのオリジナル音楽作品より一部ご紹介(「月の想い」「小さな花」「時を翔ける風」)

「全肯定!のテーマ・幸せ遺伝志」「ダイジェスト版・表現アートセラピーについての動画」「セルフケアの会の様子から」

「ことば」


お支払い(ペイパル・ミー)

お支払い:PayPal.me/HappyArtistMind

Happy Artist Mindブログ

Happy Artist Mind ブログ・アーカイブ

聴くブログ(癒しのポッドキャスト"Happy Artist Mind" ラジオ)

PAGE TOP