おうちde表現アートセラピーzoomコース・Vol.2:自分を大好きになる旅(6回コース)

おうちde表現アートセラピー・オンラインコース(2022年11月1日スタート)
Vol.2 「本当の自分を大好きになる旅」ワークショップ(zoomで参加・全6回)

日時:2022年11月1日〜12月13日(全6回):火曜日の午前中コース:10:00AM~13:00PM(日本時間)

教材内容:いままで、表現アートセラピーを体験したことのある方も、ない方も、お家にいながら参加できるワークショップです。

「アートセラピーを始めてみたい!」という方にも最適です。vol.1にご参加されていなくても受講可能です。もちろん、「アートセラピーと自分との関わりをもっともっと深めていきたい」という方や援助職に就かれていらっしゃる方にも最適な講座内容です。初心者さん、経験者さん問わず満足いただける内容になっています。

ここに取り上げたテーマは、本来はもっともっと深く掘り下げていくことができるテーマばかりですが、6回のコース中に、表現アートセラピーの素晴らしさを体感できるように、ぎゅっとエッセンスがつまった濃い内容になっています。このコースでは、「自分を大好きになる旅」をデザインし、自分自身のコアとしっかり繋がって、自分軸をしっかりと築き上げていく時間を提供してまいります。

第1回:11月1日(火曜日)

内容:⚫︎アート・フォーカシング・自分の体感覚(フェルトセンス)の存在に気づく

日頃、あなたはどれくらい身体からのメッセージに気づいていますか?ちょっとした違和感や、ざわざわ、重苦しい感じ、痛みなど、身体はさまざまな方法で私たちにメッセージをくれています。その身体の感覚にしっかりと意識を集中して、何を伝えてくれているのかに気づいていけるようになるための導入ワークをいたします。一度これを体感すると、心の芯からの深い癒しが起こり、苦しい感じがスーッと消えたりすることがあります。身体と心は繋がっています。フェルトセンス(この体感覚)とお友達になることは自分を大好きになる旅の第一歩です。

第2回:11月8日(火曜日)

内容:⚫︎人生のタイムライン・過去の自分と向き合い、現在の自分を受容する

あなたが、今まで生きてきた軌跡を振り返り、タイムラインを年代ごとに描き起こしていくことで、辛かった記憶だけではなく、実はすごく愛されていたんだという記憶も蘇ったり、新しい気づきが次々と出てきたりします。過去の自分としっかり対面し、その時の自分はどんな気持ちだったのか、それを感じながら、今まで頑張ってきた自分、我慢してきた自分などをしっかり認め、抱きしめてあげ、また、未完了の想いはしっかり吐き出して昇華させ、今ここの自分と繋がり、しっかりとした自分軸を作り直します。過去を振り返るのは、「自分の人生が誰かのせいでこうなったんだ」と他人軸の物の見方をするためではなく、俯瞰しながら、最終的に、自分の過去も否定せず、自分が歩いてきた道を、良い悪いのジャッジをせずに丸ごと受け止める覚悟をするためです。もちろん、その過程で、心の奥底で疼いていた感情をアートで表現しながら安全な方法で発散させていきます。そして、今から、自分軸であなたの人生を切り開いていく心の準備をしていきます。

第3回:11月15日(火曜日)

内容:⚫︎インナーチャイルドとの対話

怒りの感情や悲しみの感情、恐れの感情は誰しも経験したことがあると思います。その感情はどこから来るのか?ご存知でしょうか?あなたの心の中に住んでいる小さな子供の心、それがインナーチャイルドです。昔、まだ子供だった頃に、周りの大人との関係から、叶えられなかった思いや、封じ込めてきた想いなどが、あるシチュエーションでふと蘇ったり、溢れ出してきたり、することはありませんか?そんな時は、インナーチャイルドとじっくりお話しするチャンスです。チャイルドはあなたにいろんなことを教えてくれます。それは、あなたがあなたを大切にして、あなた自身を大好きになるプロセスの時間です。いつもそこにいたのに気づいてあげられていなかった、あなたの中のチャイルドをぎゅっと抱きしめてあげませんか?

第4回:11月22日(火曜日)

内容:⚫︎過去への執着と未来への不安を手放す

人が不安になる理由は、過去の出来事の記憶や、過去の嫌な経験を握りしめていたり、まだ起きてもいない未来のことで「もし〜たら」という恐れから心配になっている時です。このワークでは、そんな過去(過ぎ去った昔の出来事)や、未来(まだ現実に起きていない出来事)に囚われている自分の思い込みに気づき、「今ここ」(安全な場所で安全に生きている状態)を感じて、不安を手放していくことで、心が落ち着いた状態になるリリースワークです。

第5回:11月29日(火曜日)

内容:⚫︎光と闇、そして統合

誰にでも、心の中にはポジティブな部分とネガティブな部分が存在します。自分の中の光と影がそこにあることに気づき、どちらの自分も否定することなく認め、受け入れ、大切にぎゅっとだきしめる統合のプロセスワークです。

第6回:12月13日(火曜日)

内容:⚫︎アートジャーニー2(ストーリー制作)

アートジャーニーとは、このコースの期間中にワークで作った全ての作品やライティングを1箇所に並べてみて、そこからさらに新しく自分についての物語を、おとぎ話風に創作してシェアする、コースの締めくくりのワークです。一つの物語にまとめる作業の過程で、今までの気づきがさらに深まり、自分の中に落とし込める時間でもあり、また、自分ではない第三者のお話風に作っていくので、本音も語りやすくなります。ビデオとして作っても良いし、紙芝居的に、ストーリーのみ作って、作品を見せながら発表する形でも構いません。参加者の皆さんの、どんなお話が出来上がるのか、とても楽しみな時間です。


↑ご参考までに、私が作ったアートジャーニーのビデオの再生リストです。

 

参加費用:
Vol.2・自分を大好きになる旅:55,555円(6回:3時間X6回)

参加形態: オンライン開催でzoomを使います。 当日ご参加できない方は、後日その日の講座の模様を録画したビデオをお送りします。 そのビデオをご覧いただき、好きなお時間にご自身のペースで受講することも可能です。

募集人数:8名
(先着順ですので、お早めにお申し込みください。)

開催期間:
2022年11月1日〜12月13日(全6回):火曜日の午前中コース:10:00AM~13:00PM(日本時間)

 

お申し込みフォーム

開催場所のご案内

ご自宅からzoomにてご参加です。(開催日当日にご参加できない場合は、後日、シェアタイム以外の部分を参加者限定公開モードでアーカイブ視聴できるようにいたします。)

交通費もかからないし、コロナ感染の心配もない、ピース・オブ・マインドな開催方法です。

こんな方におすすめです

パンデミック長期化で、ストレスがたまってイライラを感じている方

言葉で話すのは苦手だけど、自己表現してみたい・・・という方

表現アートセラピーやアートセラピーに興味がある方

表現アートの経験がなくても、あってもOK

アートに興味がある方や音楽に興味がある方も、どなたでも受講可能です。

 

 

この講座について


いつも忙しくて、自分の心と身体のケアが後回しになっていて、ストレスがたまってイライラしたり、モヤモヤしたりしていませんか?
たまには自分のために、じっくり自分と向き合い、表現し、繋がる時間をもって癒されましょう!

手先を使うことで脳をマインドフルネスな状態にもっていき、自分の内面と繋がることで見えてくることをしっかり受け止めることで、苦しさや不安が軽減します。
それぞれが自身に向き合い感じるままに表現した作品をシェアしあうことで、新しい自分を発見できるかも知れません。

表現アートセラピーとは、描いた絵や作品を分析するものではなく、描いたり創ったり、体を動かしたり、楽器を演奏したりを体験している瞬間瞬間のプロセスを大切にするセラピーです。手を使うことは無意識の扉ににアクセスしやすいマインドフルな状態になり、感情がより表現しやすくなります。瞑想で潜在意識にアクセスし、無心になって手や身体を動かしながら、自分を縛るぐるぐる思考から解放され、自然に湧いてくる感情や感覚にフォーカスして、体や心の声を聴き、寄り添い、解放するプロセスです。

絵が上手に描けなくても大丈夫です。あなたの中の子供心が無心になって、粘土あそびや、絵を描くことで呼び出され、消化され、解放されて、癒されていきます。

楽器がうまく弾けなくても大丈夫!太鼓を叩いたり、チャイムを鳴らしたり、伴奏に合わせて指一本で鍵盤を鳴らして生まれる音楽を楽しんだり、ある音楽を聴いて出てきた感情をからだで表現したり、浮かんだ言葉を書き綴ったりすることで、その感情が昇華されていきます。

深刻なお悩みでなくても、なんだかよくわからないけどモヤモヤしている程度でも、プロセスすることで心の調律をして、スッキリしませんか?

ぜひ、アートセラピーで、自分の中にいるインナーチャイルドを元気にしてあげましょう!

表現アートセラピーを使って、心のブロックをはずし、悲しみや怒りや不安、寂しさなどのプロセスワークをして、気持ちを楽にしませんか?

言葉で表現するのは苦手という方、自分をもっと知りたい方、自分の中のインナーチャイルドの声を聴いてみませんか?

 

否定されることのない、安心安全の場で、アートセラピーを体験し、ぜひ、ご自分の心とつながって仲良しになって帰ってください。

*この講座は絵の描き方テクニックを教える講座ではありません。

表現アートセラピー・ファシリテーター:久保田よしえ

Happy Artist Mindのウェブサイトにアクセスいただき、ありがとうございます。

これからの、なんでもかんでもAIにとってかわられつつある時代を、アートや音楽を通して、あたたかく豊かな心と、感性を磨き、柔軟な脳をつくり、無形財産を構築してゆくことがとても大切です。

表現アートセラピーは出来上がった作品を分析するものではありません。描いている瞬間のプロセスを大切にするセラピーです。アートは右脳の活性化につながり、自分の中に眠るクリエイティブな部分や、自分の中に眠る子供のようなピュアな心が目を覚まします。誰にもジャッジされることのない、安心安全の場で、もともとあった表現することの喜びを味わいながら、言葉では言い尽くせない心の声をきき、アート作品をつくりながら怒りや悲しみの感情を解放していきます。

ちいさな「もやっと」を放置せず、心の調律をしてスッキリしたいと思いませんか?そんなあなたの心の浄化のお手伝いをします。
心のメンテナンスをできる手段を知っていただき、いつでも自分で自分の心の調律ができるようになってもらうのがゴールです。

私が使う手法の根幹であるパーソンセンタード表現アートセラピーとは、アメリカの、来談者中心療法を唱えた偉大なる心理学者Carl Rogersの娘であるNatalie Rogersが、父の来談者中心療法(Person-Centered Psychotherapy)に芸術(音楽・絵画・ムーブメント・ダンス・ドラマ・ライティングなどの芸術全てを含む)を融合し、クリエイティブ・コネクション(Creative Connection®)という、一つの芸術表現から次々に違った表現媒体を使った表現をつなげていくという手法を加えて確率した、来談者中心・表現芸術療法(Person-Centered Expressive Arts Therapy)のことです。

久保田よしえは、この「表現アートセラピー」の生みの親であるナタリー・ロジャースが設立したアメリカのカリフォルニア州にある学校Person-Centered Expressive Arts Therapy Instituteで、最新の表現アートセラピーを本格的にがっつりと学び、450時間のトレーニングコース全過程を終了し、公認ファシリテーターとしての資格を取得いたしました。そして、PCEAT Instituteの校長より、インターンとして抜擢され、2023〜2025のサーティフィケートコースのサポートスタッフをつとめながら、さらに研鑽を続けます。本場のフレッシュな表現アートセラピーの真髄をぜひ多くの方に知ってもらいたい!この素晴らしいセラピーの手法を使って、皆様の心の解放と癒しのお手伝いを出来ることを大変嬉しく思っています。

久保田よしえ

資格・スキル
音楽学士(B.A.)Bachelor of Art in Music
音楽修士(M.M.)Master of Music in Piano Performance
米国PCEATI公認表現アート・ファシリテーター(PCEAF) Certified Person-Centered Expressive Arts Facilitator from PCEAT Institute in USA.
NLPプラクティショナー
全肯定・心理カウンセラー
全肯定・笑顔ママ認定講師
アトリエYs主催:インテグラル表現アートセラピスト養成講座修了
アトリエYs主催:表現アートセラピー・テクニカル集中講座修了
アトリエYs主催:「こころのかたち」講座、Tao Mind Reset講座、インナーチャイルド講座終了

米カリフォルニアのPCEAT Institute(来談者中心療法を確率したCarl Rogersの娘である、Natalie Rogersが設立したPerson-Centered Expressive Arts Therapy Institute)にて、来談者中心・表現アートセラピー・ファシリテーターとしてのディプロマ・コースカウンセリング実習を含む450時間のトレーニングコース全過程修了・卒業。