NY一旗会・ミニ会:おうちde表現アートセラピー・本当の自分に出会う旅

NY一旗会・ミニ会;おうちde表現アートセラピー

日時:(アメリカ東海岸時間)

1月26日(水曜日)夜19:30ー21:30(2時間)

教材内容:いままで、表現アートセラピーを体験したことのある方も、ない方も、お家にいながら参加できる入門編です。
本来はもっともっと掘り下げていくことができるテーマばかりですが、短い時間に、ぎゅっとエッセンスがつまった濃い内容になっています。

1. 2022年ドリームマップを作ろう!

あらかじめ、1月26日までに、お送りするビデオをご覧いただいて、ガイダンスに従って、ご自分のペースでドリームマップを作っていただきます。今まで漠然としていた「夢」を、作品を作ったり、作品にタイトルをつけたり、浮かんだ言葉を体を使って表現していくことで、より視覚化、自分の中に落とし込んでいきます。本来は参加当日に作っていただくのですが、今回は、1回に2つのコースをまとめたものを開催するため、ドリームマップはあらかじめ作っていただいたものを、講座の当日に持ち寄り、参加者のみなさんで、ます、ドリームマップのシェア会を最初にします。みなさんの今年の実現したい夢、目標などを言葉にして、みなさんに伝えることで、より実現に近づくことができます。

2. アートフォーカシング:自分とつながる

普段、みなさんはどれくらいご自身の身体と対話しているでしょうか?自分の中のフェルトセンス(インナーチャイルド)の感覚にフォーカスして、じっくりと身体からのメッセージを聞き、魂の乗り物である身体をもっと大切にしていくプロセスワークです。ドリームマップのシェアの後、みなさんに簡単な瞑想をしていただき、身体の感覚にフォーカスし、自分自身としっかりと向き合い、繋がるためのステップ・ワークをしていただきます。最後に再びシェアタイムでご自身がこのワークでどんなことを感じ、気づいたかをシェアしていただきます。最後にグラウンディングをして終了です。

 

参加費用:無料(参加いただいてのフィードバックをいただけると喜びます!作品を持ったお写真と共にウェブサイトに掲載させていただきたいと考えております。どうぞよろしくお願いいたします!)

参加形態:オンライン(zoomまたはSpatialCahtで開催します)

 

 

 

 

お申し込みフォーム

お申し込みはこちらから!

開催場所のご案内

ご自宅からオンラインで、zoomまたはSpatialChatにてご参加です。

お申し込みいただいた方にログインアドレスとパスワードをお送りします。

こんな方におすすめです

コロナで自粛モードが続いて、ストレスがたまってイライラを感じている方

言葉で話すのは苦手だけど、自己表現してみたい・・・という方

表現アートセラピーやアートセラピーに興味がある方

表現アートの経験がなくても、あってもOK

アートに興味がある方や音楽に興味がある方も、どなたでも受講可能です。

表現アートセラピーって?


いつも忙しくて、頑張りすぎて、自分の心と身体のケアが後回しになっていて、ストレスがたまってイライラしたり、モヤモヤしたりしていませんか?
たまには自分のために、じっくり自分と向き合い、表現し、繋がる時間をもって癒されましょう!

手先を使うことで脳をマインドフルネスな状態にもっていき、自分の内面と繋がることで見えてくることをしっかり受け止めることで、苦しさや不安が軽減します。
それぞれが自身に向き合い感じるままに表現した作品をシェアしあうことで、新しい自分を発見できるかも知れません。

表現アートセラピーとは、描いた絵や作品を分析するものではなく、描いたり創ったり、体を動かしたり、楽器を演奏したりを体験している瞬間瞬間のプロセスを大切にするセラピーです。手を使うことは無意識の扉ににアクセスしやすいマインドフルな状態になり、感情がより表現しやすくなります。無心になって手を動かしながら、自分を縛るぐるぐる思考から解放され、自然に湧いてくる感情や感覚にフォーカスして、体や心の声を聴き、寄り添い、解放するプロセスです。

絵が上手に描けなくても大丈夫です。あなたの中の子供心が無心になって、粘土あそびや、絵を描くことで呼び出され、消化され、解放されて、癒されていきます。

楽器がうまく弾けなくても大丈夫!太鼓を叩いたり、チャイムを鳴らしたり、伴奏に合わせて指一本で鍵盤を鳴らして生まれる音楽を楽しんだり、ある音楽を聴いて出てきた感情をからだで表現したり、浮かんだ言葉を書き綴ったりすることで、その感情が昇華されていきます。

深刻なお悩みでなくても、なんだかよくわからないけどモヤモヤしている程度でも、プロセスすることで心の調律をして、スッキリしませんか?

ぜひ、アートセラピーで、自分の中にいるインナーチャイルドを元気にしてあげましょう!

表現アートセラピーを使って、心のブロックをはずし、悲しみや怒りや不安、寂しさなどのプロセスワークをして、気持ちを楽にしませんか?

言葉で表現するのは苦手という方、自分をもっと知りたい方、自分の中のインナーチャイルドの声を聴いてみませんか?

否定されることのない、安心安全の場で、アートセラピーを体験し、ぜひ、ご自分の心とつながって仲良しになって帰ってください。

*この講座は絵の描き方テクニックを教える講座ではありません。

表現アートセラピー・プラクティショナー:久保田よしえ

Happy Artist Mindのウェブサイトにアクセスいただき、ありがとうございます。

これからの、なんでもかんでもAIにとってかわられつつある時代を、アートや音楽を通して、あたたかく豊かな心と、感性を磨き、柔軟な脳をつくり、無形財産を構築してゆくことがとても大切です。

表現アートセラピーは出来上がった作品を分析するものではありません。描いている瞬間のプロセスを大切にするセラピーです。アートは右脳の活性化につながり、自分の中に眠るクリエイティブな部分や、自分の中に眠る子供のようなピュアな心が目を覚まします。誰にもジャッジされることのない、安心安全の場で、もともとあった表現することの喜びを味わいながら、言葉では言い尽くせない心の声をきき、アート作品をつくりながら怒りや悲しみの感情を解放していきます。

ちいさな「もやっと」を放置せず、心の調律をしてスッキリしたいと思いませんか?そんなあなたの心の浄化のお手伝いをします。
心のメンテナンスをできる手段を知っていただき、いつでも自分で自分の心の調律ができるようになってもらうのがゴールです。

パーソンセンタード表現アートセラピーとは、アメリカの、来談者中心療法を唱えた偉大なる心理学者Carl Rogersの娘であるNatalie Rogersが、父の来談者中心療法(Person-Centered Psychotherapy)に芸術(音楽・絵画・ムーブメント・ダンス・ドラマ・ライティングなどの芸術全てを含む)を融合し、クリエイティブ・コネクション(Creative Connection®)という、一つの芸術表現から次々に違った表現媒体を使った表現をつなげていくという手法を加えて確率した、来談者中心・表現芸術療法(Person-Centered Expressive Arts Therapy)のことです。

久保田よしえは、この「表現アートセラピー」の生みの親であるナタリー・ロジャースが設立した学校で最新の表現アートセラピーを学び、公認ファシリテーターとしての資格を取得いたしました。そして、PCEAT Instituteの校長より、インターンとして抜擢され、サポートスタッフをつとめながら、さらに研鑽を続けます。本場のフレッシュな表現アートセラピーの真髄をぜひ多くの方に知ってもらいたい!この素晴らしいセラピーの手法を使って、皆様の心の解放と癒しのお手伝いを出来ることを大変嬉しく思っています。

久保田よしえ

資格・スキル
音楽学士(B.A.)Bachelor of Art in Music
音楽修士(M.M.)Master of Music in Piano Performance
PCEAT Institute公認表現アート・プラクティショナー: Certified Person-Centered Expressive Arts Practitioner from PCEAT Institute in USA.
NLPプラクティショナー
全肯定・心理カウンセラー
全肯定・笑顔ママ認定講師
アトリエYs主催:インテグラル表現アートセラピスト養成講座修了
アトリエYs主催:表現アートセラピー・テクニカル集中講座修了
アトリエYs主催:「こころのかたち」講座、Tao Mind Reset講座、インナーチャイルド講座終了
米カリフォルニアのPCEAT Institute(来談者中心療法を確率したCarl Rogersの娘である、Natalie Rogersが設立したPerson-Centered Expressive Arts Therapy Institute)にて、来談者中心・表現アートセラピー・ファシリテーターとしてのディプロマ・コースカウンセリング実習を含む450時間の全過程修了。